その他のQ&A

Q.歯並びが悪い方で、美容上、どのような悩みを持たれている方がいますか?

A.やはり人目が気になるということでしょうか。

もっとも多いのは、八重歯があるために奥に引っ込んでいる歯が正面からは見えにくいため、その部分の歯が抜けているように見えるケースです。また、笑うと上唇が八重歯にひっかかかって元に戻らないというお悩みも多いですね。
ほかには前歯が出ている出っ歯や、噛み合わせが逆の受け口なども、気にされる方が多くいらっしゃいます。
矯正治療によって歯と顎の骨格のバランスが整い、しっかり噛めるようになってくると、引っ込んでいた顎が出てきたり、フェイスラインがすっきりしてきたりするなど、第一印象を変えるほどの顔全体の美容効果が見られることが多々あります。

Q.前歯に神経がない歯が1本あるのですが治療はできますか?

A.はい。神経がなくても歯は動きますので、問題なく治療できます。

矯正治療ができるかどうかに大きく関わるのは、歯の周囲の組織の健康状態です。歯の内部に通っている神経は関係ありませんので、虫歯等で神経を抜かれている方も、どうぞ安心してお越しください。

Q.歯周病を患っていますが矯正治療を考えてます。歯周病でも治療出来ますか?

A.まずは歯の歯周病の治療を優先してください。

歯周病が進行すると、歯を支えている組織が炎症を起こし、ゆるんできて下がりますので、歯周病の治療をせずに矯正をすると、せっかく長い時間をかけて矯正しても、装置を外したあとに歯がグラグラしてしまうことが多いのです。
歯周病の治療完了後、歯と歯ぐきが健康になった状態で矯正治療を行うのが理想ですが、歯周病の進行状態によっては歯周病の治療と矯正を併行することもできます。
当院から、信頼のおける歯周病の専門医をご紹介することもできます。まずはご相談ください。

Q.矯正治療に保険はききますか?

A.歯の矯正治療は、保険が適用されない「自由診療」にあたるため、治療費は基本、全額自己負担となります。

ただし、上顎と下顎の大きさや形・位置などの異常によって、顔面の変形や噛み合わせの異常を起こしている顎変形症の方は、外科的手術の後に行う矯正治療が保険適用となります。
自由診療は、診療内容とともに治療費用も医療機関が自由に決めることができます。当院では、海外のように「矯正して美しい歯を手に入れることは当たり前」という考えを日本に広めるために、より多くの人に矯正治療を行っていただきたく、天神エリアの矯正歯科専門医院の中では費用を低く設定しております。

Q.歯並びや顎の大きさ、噛み合わせなどは遺伝で決まるのですか?

A.歯並びや噛み合わせだけでなく、歯の色や大きさ、虫歯や歯周病のなりやすさは、遺伝の影響が大きいことは確かです。

矯正した方のお子さまはやはり矯正が必要になるケースは少なくありません。
しかし、それは遺伝という先天的な原因だけでなく、食事や歯磨きをはじめとする生活習慣など、同じ家庭で育ってきた環境因子、つまり後天的な原因も大きいといえるでしょう。
遺伝はコントロールできませんが、後天的な原因は自分で注意することができます。甘いものをよく食べる、歯磨きを丁寧にしない、指しゃぶりや頬杖などの歯並びに悪影響を与える癖がお子さまに見られたら、保護者の方は一緒に改善の努力をしてあげるとよいと思います。

Q.普通の歯科医院の矯正治療と、認定医・専門医の矯正治療の違いは何ですか?

A.もっとも多いご質問なので、私はよく車の免許にたとえて皆さまにご説明しています。

車の免許を持っていれば誰もが運転はできますが、免許を持っているからといって誰もがプロのドライバーになれるわけではありません。
歯科医師も同じで、矯正治療の認定医は医師免許のほかに、症例数の実績や数多くの学会発表などを経て資格を取得しています。矯正の認定医は、矯正のプロです。逆に私は虫歯や歯周病治療のプロではないので、その治療は行いません。
また、医師免許は一度取得すれば更新の必要はなく一生使えますが、認定医は5年に1回更新しなければいけないので、矯正に関する最新の知識や技術の習得に励むなど、矯正の専門医であり続けるための努力が必要です。常に矯正の世界において研鑽を続けているという意味でも、矯正の認定医・専門医による治療が安心です。

  • 無料カウンセリングはこちら
  • (0120)438-363 通常ダイヤル(092)732-4590